Read Article

ForeAthlete 245 Music vol.4 ボディバッテリー(Body Battery)

ForeAthlete 245 Music vol.4 ボディバッテリー(Body Battery)

自分の体力を可視化する大事さ

2020/02/28 10:50

こんにちは、バイヤーのさがやまです目
ランナーで知らない人はいないガーミン!!
ランナー向けに発売されているForeAtheleteシリーズで2019年5月に発売された245 Musicを使ったレビューですきらきら

今回は、「Body Battery」に関するレビューですきらきら

その名の通り、心拍変動、ストレス、アクティビティなどのデータを使用して予備エネルギー量を測定できる機能です。
アクティブ時も就寝中もずっと装着していることにより、データ取りができます。

しっかり睡眠が取れると、朝は満タンの100になり、活動が始まるとどんどん数値が下がります。
この日は20時前後に2種類(ラン・スイミング)の運動をしたので、マークが付いています。

あまりにも数値が落ちすぎると、ケガや体調不良の原因になりますので、
身体を可視化してくてる「Body Battery」はとても活用できると思いますオーケー

ちなみに…
アルコールは睡眠を妨げますダッシュ
飲みまくった次の日は、こんなグラフに・・・ひよこ

ひどい…雫
アルコールってここまで影響するのですねぇダッシュ
こういう日は無理をせず体力温存です。


以下、GARMINホームページ抜粋です。

*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*

●ボディバッテリーの重要性は?

ボディバッテリーは、ユーザーの一日の管理に役立ちます。数値が高いと、ユーザーがワークアウトやエクササイズを行うのに充分なエネルギーを持っていることを意味します。
反対に数値が低いと、体力を温存して休憩することをお勧めします。また体がさまざまな状態や刺激にどのように反応するかの指標にもなります。例えば朝起きてもボディバッテリーが低い数値を示す場合、過去数日間の累積測定値を参考に原因を推測することができます。


●ボディバッテリーは常に高いほうがいいですか?

そうとは限りません。
一般的にボディバッテリーは、一晩の充分な睡眠から起床した時が一番高くなります。一日の活動を進めてるうちに徐々に消耗していきます。高強度な運動はより早くバッテリーを消耗させますが、必ずしも悪いことではありません。
定期的なエクササイズ、アクティビティ、そしてリカバリーは徐々に体のスタミナと回復力を増やします。ボディバッテリーを用いてエクササイズの開始時間や持続時間を管理したり、予定のアクティビティや忙しい一日のために体力を温存したりできます。

*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*

Return Top
Warning: getimagesize(/home/mkdig/i-get.jp/public_html/wp/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/mkdig/i-get.jp/public_html/wp/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958