Read Article

GARMIN(ガーミン) 「血中酸素トラッキング」機能が4月27日からスタート!

GARMIN(ガーミン) 「血中酸素トラッキング」機能が4月27日からスタート!

感染症対策にも一役?

2021/4/28 15:00

ランニング系スマートウォッチのガチレビューを、
趣味と仕事を兼ねてがっつりご紹介。

マラソンとミスチルをこよなく愛するドM
サポートスタッフ☆サクラギです^^

先日、当店の敏腕バイヤー下山がこのブログにアップしました、
GARMIN(ガーミン)「血中酸素トラッキング」機能の追加
の件ですが・・・

昨日からそのアップデートが始まりました~ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

では、その更新手順、
順を追って説明しますね。

まず、デバイスをパソコンにつないで、
Garmin Expressを起動します。

そうしたらほどなくこの画面に。

※PC画面の画像なので、ワタクシの影が映り込んでることご容赦くださいm(__)m


ここから画面の指示通りインストールして、
完了したらこの画面になります。

で、この画面で「今すぐインストール」をクリックすると、
デバイスのアップデートが始まります。


あ、デバイスはつないだままにしておいてくださいね。
実は自分、間違って途中で抜いちゃいました^^

それでも差し直してうまくいきましたが、
もちろん抜かない方がいいです。


自分の場合、Instinctでしたが、結構時間がかかりました。
この時間はデバイスによって違うかと思います。


それが完了すると、デバイスの再起動を聞いてきます。

そこで再起動したら、
めでたく「血中酸素トラッキング」機能が追加されました♪



さ、使ってみましょう^^


今回のアップデートでデバイスのウィジェットが、
勝手に?変わってました。

「血中酸素」が追加されたのですが、
前に設定してたウィジェットの順番が変わった気が・・・・

ま、気になる方は改めて設定してください。


自分の場合、ウィジェットの一番下に「血中酸素」がありました。

それを選択して、GPSボタンを押して計測を開始します。
※Instinctの場合です。それぞれのデバイスでお試しください。

そうしたらこの画面に。

「安静に」と出て、右上のサークルが進みはじめます。

ちなみに、動いてしまったりなど安静にしてなかったら、
結構な確率でやり直しになります。

「安静に」の指示は、ガチです^^



で、安静にしてると・・・

無事計測が完了しました~♪

確認になりますが、これは医療機器ではありません。
計測される数値は目安と言っていいでしょう。

ですが、パルスオキシメーターを持ち歩くよりは、
全然手軽に血中酸素濃度を計測することができます。


普段から測っておけば、
自分の体調の変化の目安にはなるのではないでしょうか。



血中酸素トラッキング機能に対応のモデルはこちらです。



ちなみに、現時点4月28日15時現在、
スマホアプリの GARMIN CONNECT ではまだ表示されません。

おそらく近日中にアプリのアップデートが行われるかと思います。

本日は取り急ぎ、
デバイス本体のアップデートについてお知らせいたしました。



いずれにしてもアップデートだけでここまで進化するなんて、

スマートウォッチってすっげぇですね~!^^!

この記事を書いた人

アイゲット
アイゲット
Return Top